転職

初めての転職が不安な方へ

初めて転職を考えている方へ

初めての転職は誰でも不安なものです。私もそうでした。
私が転職の際、不安に感じていた事は、

・自分にはスキルが無い
・新しい環境が不安
・給料が下がる
・同僚や上司に申し訳ない

上げるとキリがないのですが、大きく分けるとこの4つです。
本当に悩んだ挙句、転職活動をしました。

結論として、転職して大正解でした。
これを機に、転職が当たり前に考えられるようになり、仕事が生活するための手段から、目的に変えることが出来ました。

ここでは私の経験を元に、転職を考えている方の後押しになれば幸いです。

2人に1人が転職する時代

今は2人に1人が転職する時代です。これだけ転職が当たり前になっているのに、転職をしようとするとなぜが”裏切者”扱いされることがあります。愛社精神はないのか。お前の仕事を誰がやるんだ。などと。そうしたうちに、自分自身で転職しない理由を考え、自分自身に言い訳をしていました。

転職が当たり前じゃなかった時代

そもそも、なぜ他人にそんなことを言われなければならないのでしょうか。それは、転職が当たり前じゃなかった世代の“嫉妬”があるからです。

今の時代は、情報が簡単に手に入ります。転職しようと思えば、スマホ1つでエントリーから面接日まで決められます。

例えば、大学時代の仲間と久しぶりに飲みに行ったら、自分の友達は給料も良く、仕事も楽しく充実してると話します。同い年で同じ大学だったのに、自分は仕事がつまらなく、ただただ金曜日を待ちわびるだけの日々です。そこであなたは、酒の勢いも借りながら転職サイトに登録します。たったこれだけで転職活動がスタートします。

そんな、お手軽に転職できる時代に嫉妬して、根性が無いなどと精神論を掲げて転職を否定するのです。

あなたがいなくても会社は回る

残念ながら、あなたがいなくても会社は回ります。それはあなたに限ったことではなく、私もそうですし、あなたの上司もそうです。今の会社のシステムはそうなっているのです。もし、あなたが抜けて傾く会社なら、なおさら転職するべきです。

逆に、あなたの人生はあなた無しでは回りません。会社に振り回されて、知らない土地に異動させられ、価値のない商品を売り、意見の合わない上司に諂い、気づいたら給料もろくに上がらないまま40代になっているのです。そしてそこで思うのです。あの時転職していれば・・・と。そして追い打ちをかけるように、会社からは左遷による異動が告げられるのです。愛社精神は求められるが、会社からは簡単に切り捨てられます。

転職活動のマインド

転職活動をする際に、最も大切な事は”マインド”です。
私は転職する際、エージェント会社に何社も登録しました。つまり、私一人に何人ものコンサルがついている状態です。これが良かったのです。一社のみ登録していたら、私はその人の事を信じるしかありません。何社も登録することによって、コンサルを比較することが出来ます。

そして、運良くそのうちの1人が私にとって転職の考え方を変えてくれる人でした。その方が教えてくれた事の一部を紹介します。

会社には2種類の社員がいる

会社には2種類の社員がいます。1種類は、会社に貢献しようと努力する貢献社員です。もう1種類は、会社にいるだけでなにもしない”ぶらさがり社員“です。ぶら下がり社員とは、会社に貢献する気はないが、自分が不要と思われないように、無駄にレポートや書類を作って存在をアピールしてきます。そんな無駄な仕事が下にも降りてきて仕事の効率が悪くなります。それが当たり前のように行われている会社は危険です。

 

自分の価値

あなたの価値は、会社内での立場や部下の数ではありません。大切なのは、”市場価値”です。つまり、転職をする際掘り下げるべきは、市場において自分の経験及び能力はどのような価値があるのかです。

例えば、

A:私は、前職では新規事業のチームリーダーに任され、5人の部下を従え新規事業を成功させました。

B:私は、〇〇業界のネガティブな〇〇を解決させる為、新規事業のチームを立ち上げ、〇〇業界には今までにないシステムを開発、試験導入しました。

AとBのやったことは同じですが、Aは会社に依存した考え方、Bは市場に目を向けた考え方です。つまり、Bの方は新規事業をやる場がたまたまその会社だっただけで、やろうと思えばどこでも出来るように感じます。一歩会社を出たら、自分の価値とはこういう所にあります。

転職はするべき

最初から今まで書いたような考え方はできません。誰もが自分自身の価値を客観視することは難しいのです。だから転職に二の足を踏むのです。

そしてそういう時に転職エージェントを利用してください。自分自身の強みや弱みをカウンセリングしながら見つけてくれます。必ず2社以上登録してください。必ずあなたにとってプラスになるはずです。あなたの転職がうまくいくことを願っています。