転職

アパレルから他業種に転職する際のポイント

アパレル業などの販売は、給与も、年間休日も他業種と比べて少なく、大変な面も多いですよね。また、ゴールデンウィークやお正月など、他の人が休みの日に忙しく、家族との時間も取れずに将来が不安になってしまうと思います。

実際、アパレルからの転職希望者は多く、共通している希望と悩みは、

・土日祝日休み

・生活水準は落としたくない

・資格やスキルが何もない

この3つです。

私もアパレル経験者ですが、販売は誰でも出来ると言われており、資格やスキルが何もないのは転職の際何を武器にして良いかわからず大いに悩みました。

安心してください!

販売員にしかない大きな強みとそれを生かす業界はあります!

もし、まだ転職を悩んでいる方がいたらこちらから読んでみてください。

初めての転職が不安な方へ

なぜ販売員の給料は安いのか

まず先に、なぜ販売員の給料が安いのかを説明します。これを知っているかどうかで今後の転職活動の選択肢も変わってくると思います。給料が安い業界には2つの共通点があります。

業界の生産性が悪い

日本の一人当たりのGDPは約500万と言われています。これは平均値であり、その数値は業界によって様々です。そして、このGDPの差は、業界間で最大20倍もの差があります。つまり、GDPの低い産業で一人当たりの利益が500万だとすると、大きいところでは一人当たり1億もの利益に該当します。この一人当たりの利益が、一人当たりの給料にも直結してきます。

もうお分かりだと思いますが、この業界別GDPで生産性の悪い業界が、販売やブライダルなどです。逆に生産性が高い業界が金融などに当たりますね。販売やブライダルも本当に大変な仕事で、金融業の方と同じくらい働いているはずなんです。しかし、支給される給料は金融業の1/10しかもらえない現状です。これが業界の生産性の悪さです。どれだけ頑張っても業界の生産性が悪いと一向に給料はあがりません。

税金を取る術がない

同じ販売でも、車のディーラーは給料が高いイメージがありませんか?それは、税金が関わっているんです。簡単に言うと、自動車業界出身の政治家が、自動車業界の為に税金を取ってくるんです。その一つがエコカー減税です。

エコカー減税によって自動車販売数が大幅に伸び、自動車産業の売り上げが大きく伸びました。それによって給料も大きく上がるという仕組みです。

しかし、販売業出身の政治家は今のところいません。つまり、販売業の不満や現状を打開するための声を上げる場所がないのです。その為、税金は絶対に販売業には回ってきません。誰もが自分の出身業界の為に、税金を引っ張ってくるので精一杯です。これが日本の税金の現状です。

 

販売業の強みとは

販売業の強みとは、やはり接客だと思います。一言と接客と言ってもそう簡単ではありません。人が物を買うロジックとは、不満や不便を解消するために、必要に駆られて必要な物を購入すると言われていますが、お客さんはそのバックボーンを伝えてはくれません。もしくは自分でもわかっていない事も多いです。それを会話の中で引き出し、お客様に最適な物を提供するのが接客です。これを一日に何十人も行うのは最早スキルです。このスキルを活かして、生産性の高い業界を選べばあなたを求めている会社に出会うことが出来ます。その業界とは、やはり販売です。しかし、ただの販売ではありません。

無形販売

無形販売とはその名の通り、形の無いものを販売する事です。販売の中でも有形販売はAIが人にとって代わる時代が目の前に来ていると言いますが、無形販売はまだまだ人の手によるものが主体で、成長産業でもあります。無形販売とは主になにを販売するかというと、

・保険

・金融商品

・人材派遣・育成

・コンサルタント

・ITシステム

このような形の無いもの、販売(紹介)します。

 

有形販売と無形販売の違い

有形販売とは、お客様のニーズを聞き出し、それに合った商品を提供すると思います。その為、商品知識が求められる職種です。しかし無形販売とは、お客様のニーズに合ったものをフレキシブルに変えていかなければなりません。

商品はあなた自身

形のある商品の魅力を伝えるより、形の無い商品の魅力を伝える方が断然難しいです。目で見ることの出来ないものは、判断材料が少ないからです。どれだけ知識があっても、上から目線で説明されたり、自分のニーズをくみ取ってくれなかったら、いくらフレキシブルに商品を変えられても売れません。

つまり、無形販売とはあなたを信頼してあなたから買いたいと思ってもらうことが大切です。これは有形販売と近い部分もありますが、無形販売は途中で見直したりたびたび相談もされたりするので一生の付き合いになります。つまり、顧客との信頼関係が一番大事になってきます。

おすすめの無形販売業

アパレル経験者におすすめの無形販売は、ずばり人材派遣エージェントです。アパレル経験者のあなたは、相手との会話で心の真意を読み取ることに長けているはずです。細かいニーズにも気を配り、相手が何を求めているかを汲み取ることが出来ます。そして、後輩指導の立場にある方なら人材派遣から派生して、人材コンサルタントも視野に入れることが出来ます。各業界で人材不足が起きている中、人という資源は重宝されます。企業に合った人材を派遣する、または人材に合った企業を紹介するなど活躍の幅も広いです。転職エージェントに登録する方は、自分で何がやりたいか、何が強みなのかがわかっていない方が大半です。それをあなたが、引き出してあげてください。

 

まとめ

あなたのアパレルで培った接客のスキルは多くの方を幸せにすることが出来るスキルです。目に見える資格のみが、重宝されると思われがちですが、目に見えないスキルこそがあなたの本当の特技であり、人間性も垣間見える部分です。あなたの転職がうまくいくことを願っています。